ミッシェルクラン ワンピース やコートなど

ミッシェルクランとライセンス契約をしているイトキンのホームページ、Itokin ON LINEによるミッシェルクラン ワンピース やコートに関する情報をまとめておく。


・ミッシェルクラン
:ミッシェルクランのファーストラインとして洗練されたセンスとテクニックを基本にし、クラン氏のインスピレーションを追求したグレード感ある商品を提案。

キャリアOLを中心に、常に新しいスタイリングの提案と、着回しのできるシンプルで着やすいシルエットの追求、リッチ感のある色使いを特徴としたスタイルの展開している。

品のあるレディースタイルに、60年代のポップな感覚やクチュール感覚を加え、現代女性をよりHAPPYに明るく、モダンに見せるテーマ。

上品なだけでは物足りなさを感じる女性に、微妙なボリューム感やポップアートなプリント展開は、毎日の通勤を楽しくし、女性をよりキュートに見せてくれる。

今シーズンは、60年代のポップなプリントやモダンな幾何学を布帛、ジャージー、そして小物や配色布まで、トータルにプリントを展開。

ジャージー素材はドレスの定番素材になり、光沢感や落ち感が増し、よりエレガントに。そしてニューセットアップ素材として、今シーズンは繊細な凸凹感のあるパールニットを展開する。

また光沢素材とのコーディネイトで、透け感のあるケミカルレースやシフォンなど、軽い素材もマストアイテムだ。

TARGET AGE
28〜33才 スタイリッシュOL

PRICE ZONE
ジャケット \28,000〜\43,000
ブラウス \13,000〜\19,000
ニット \11,000〜\19,000
カットソー \7,600〜\17,000
ボトム \13,000〜\23,000
ドレス \26,000〜\43,000
コート \49,000〜\89,000



・エムケー ミッシェル・クラン
:エムケー ミッシェル・クランでは素朴さや温かみのある表現を外し、洗練されたクリーンでスポーティーなイメージと、80年代のルーズでイージーなラインを加えた大人感覚のカジュアルウェアを展開。

シンプルで着回しやすいベーシックさと、ほどよくトレンドを取り入れたファッション性を加えることで、洗練されたハイカジュアルウェアを展開。

TARGET AGE
25歳

PRICE ZONE
ブラウス \9,000〜\13,000
カットソー \3,900〜\13,000
ニット \5,900〜\15,000
スカート \11,000〜\17,000
パンツ \11,000〜\17,000
ジャケット \16,000〜\29,000
ワンピース \13,000〜\26,000
コート \29,000〜\49,000






ミッシェルクラン オム

ミッシェルクラン オムはミッシェルクランの メンズ ラインだ。

メインターゲットは32歳で、25〜35歳の男性向けのブランドだ。

ファッションにこだわりを持つ人の多いこの世代に向けて、流行のテイストを取り入れたファッションを提案している。

基本はヨーロッパスタイルで、オン・オフ共に着用できるトータルなアイテムが魅力のようだ。

ミッシェルクランオムは、シンプルなものが多く、なかなかかっこいいストライプものが多いように思う。

ミッシェルクランオムには、Tシャツやポロシャツもある。

ミッシェルクランオムのTシャツやポロシャツは、色・柄が豊富で、幅広い年代層に受け入れられているようだ。

少し珍しいデザインとしては、ストレッチヘンリーのシャツというのがある。

ミッシェルクランオムのストレッチヘンリーは、文字通りヘンリーネックスタイルのTシャツで、身体にフィットするシルエットがとても見事だと思う。

また本当にしっかりした縫製で、着やすいということも魅力だ。

ミッシェルクランオムでは、コートもとても人気だ。

着てみると身体にピッタリフィットして最高のシルエットだ。

ミッシェルクラン オムは、まさに、違いのわかる男にこそ着てもらいたいブランドだと思う。


ミッシェルクランの商品展開

ミッシェルクランは多彩なブランド展開をしている。

主要なブランドについて説明しよう。


・MK MICHEL KLEIN(エムケー ミッシェルクラン)

:MKミッシェルクランは、25歳の女性に向けたミッシェルクランのカジュアルライン。

カジュアルウェアではあるが、オフィスにも使えるシャープさも人気の秘密だ。


・MK KLEIN+(エムケー クランプリュス)

:MKクランプリュスは、MKミッシェルクランより少し下の年齢層の女性へターゲットを広げたブランドだ。

20〜25歳がメインターゲットになっている。

幅広いアイテムが魅力のブランドだ。


・iiMK(アイアイエムケー)

:iiMKは、「MKクランプリュス」の下のティーン層をターゲットにしたブランド。

プリントやフリル、レース、刺繍などの細部にこだわった作りが10代の女の子にとても人気だ。


・MICHEL KLEIN HOMME(ミッシェルクラン オム)

:ミッシェルクラン・オムは、ミッシェルクランの人気のメンズラインだ。

メインターゲットは32歳で、25〜35歳の男性向けのブランドとされている。

基本はヨーロッパスタイルで、オン・オフ共に着用できるトータルなアイテムが魅力のようだ。


・MK MICHEL KLEIN homme(エムケー ミッシェルクラン オム)

:MKミッシェルクラン・オムは、ミッシェルクラン・オムよりも下の世代をターゲットにしたブランド。

おしゃれな18〜21歳の男の子向けブランド。


・MK MICHEL KLEIN+ HOMME(エムケー クランプリュス オム)

:MKクランプリュス・オムは、ミッシェルクラン・オムとMKミッシェルクラン・オムの中間世代(20〜25歳)の男性をターゲットにしたブランド。

おしゃれな男の子から大人の男性に変わりつつある世代にピッタリだ。


・a.v.v(アー・ヴェ・ヴェ)

:a.v.vは、ミッシェルクランの名前は入っていないが、ミッシェルクランのラインのひとつだ。

未婚・既婚に関係なく、25歳から30代前半の女性をターゲットとしている。

a.v.v HOMMEという対象年齢の同じ、メンズラインもある。


以上はイトキンがライセンス契約の上製造販売しているもの。

それとは別のミッシェルクランブランドも紹介しておこう。

近年、学校経営の戦略としても学校制服もとても重要なものだ。


・MICHEL KLEIN Scolaire(ミッシェルクラン・スコレール)

:ミッシェルクラン・スコレールは、OZAKIが提携して製造している学校制服のブランドだ。



ミッシェルクランの魅力

ミッシェルクランの魅力は、その洗練されたセンスのよさにある。

確かな技術とパリのモードらしいエレガントさも持ちながら、流行を取り入れて、世の女性たちの心を捉えて離さない。

中核をなす「ミッシェルクラン」ブランドは、20代後半から30代前半の、仕事の第一線で活躍する女性たちから大いに支持されているようだ。

基本はシンプルを旨とし、流行も上手に取り入れ、上品でかつ洗練された快適さを演出する。

素材も縫製も申し分がなく、仕事服としても、またちょっとした外出着としても十分合格、そんな特徴が働く女性たちを中心にとても受けているようだ。

かちっとしたブランドと違って、パリのブランドらしい女性らしさを忘れないところが支持されている最大の理由だろう。

つまり、仕事も出来るけれど、それだけじゃない、という雰囲気を演出したい女性にピッタリなブランドのだ。

ワンピースやジャケット、パンツ、カットソーやスーツ、ドレス、コートやスプリングコート、人気のトレンチコート、靴もスニーカー、サンダル、パンプスやヒールとラインナップもとても豊富であなたの期待に十分こたえてくれるだろう。

また時計や財布、ネックレス、ジュエリーなどのアクセサリー類やバッグ類、ブラックフォーマルからマタニティーまで揃う。

ミッシェルクラン オムのブランドでメンズも人気だ。




http://www.ggowt.org/2014/04/28/%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%81%AE%E7%A9%BA%E3%81%AB%E3%82%92%E4%BD%95%E5%BA%A6%E3%82%82%E3%81%BF%E3%81%9F%E3%81%84/


ミッシェルクラン(Michel Klein)

ミッシェルクラン(Michel Klein)は、1957年にフランスのパリ・モンパルナスで生まれた。

パリの美術学校を中退後、1972年にイブサンローランのコレクションに携わる仕事に従事し、1974年にはドロテビスのニットデザインを手がけるようになった。

1980年には「ミッシェルクラン」のブランドを自費で発表した。

その翌年にはパリに自分のブティックを開店させた。

その5年後の1986年には会社を設立し、順調に業績を伸ばした。

日本でのデビューは、1989年に開かれた1990年春夏コレクションで、アパレルメーカーイトキンとライセンス契約を締結、順調に販売網を拡大してきた。

イトキンでは、ミッシェルクランを婦人服だけでなく、紳士服、子供服なども展開している。

2003年には、新しく「イリュージョン」という香水を新たに加えた。

その後、新しいブランド「シェル・ミッシェルクラン」を発表、そのブランドでも同じタイトルの香水も発表した。

2004年春より、20〜30歳のキャリアをターゲットにした新ブランド「ミッシェル クラン ノアール」(MICHEL KLEIN Noire)を発売。

シャープさの中にエレガンスを共存させ、デザインはシンプルに、素材やシルエットラインにこだわった商品を提案してきた。

日本での23のブティックをふくめ、現在世界中に160以上の小売店を展開し、既製服以外に、香水、家具、織物と幅広く活躍をしている。

http://kibertron.org/%E8%84%B1%E6%AF%9B%E3%81%AF%E4%BD%95%E3%81%8C%E3%81%8A%E3%81%99%E3%81%99%E3%82%81%E3%81%8B/